T様邸 配筋検査・基礎工事

配筋検査とは、コンクリートを打ち込む前に配筋図に基づいて正しく配置されているか(20cm間隔で鉄筋の太さは10mm~13mm等)細かく第三者の専門家により検査されます。

この検査は、強度や耐久性に関わる大切な検査の1つです。

 

 

 

無事に配筋検査もクリアしましたのでコンクリートの打ち込みです。

お問合せフォーム

お電話でのお問合せも承ります。
お気軽にお電話ください。
電話:042-794-3030

お問い合せ(※必須)

お問い合せの内容を
具体的にお聞かせください。

お名前(※必須)

メールアドレス(※必須)

ご住所(※必須)

電話番号(※必須)

※確認画面はございません。今一度、入力内容をご確認ください。

確認しました

カテゴリー: SANWA MODEL HOUSE日記   パーマリンク