T様邸 上棟・その後

上棟(じょうとう)とは棟上(むねあげ)・建前(たてまえ)とも呼ばれ、地方によっては建舞(たてまい)とも言うそうです。

この日には、沢山の大工さんによって骨組みを組み立てて最上部に棟木(むなぎ)を上げます。

今まで図面上で見ていたものが、初めて形になって現れるのでお施主様は一番家を建てる実感を感じる日になりますね。

一日で一気に屋根まで造りあげる工事はかなり見応えがあります。

 

 

T様邸は上棟式は行わなかったので後日大工さんとの顔合わせのみ行いました。

 

上棟をもっと詳しく知りたい方はコチラ

 

その後も工事は進み室内も形になってきました。

この写真は1階廊下の天井裏です。

この様に天井裏に24時間計画換気用の換気ダクト等が配置されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

全てのダクト等の配置が終わって、今ではパネルもはられすっきりしました。

壁にも石膏ボードが付いたり、階段が出来たりしてくるとよりイメージが沸いてきますね。

毎日工事は進んでおりますので、近々またUP致します。

お問合せフォーム

お電話でのお問合せも承ります。
お気軽にお電話ください。
電話:042-794-3030

お問い合せ(※必須)

お問い合せの内容を
具体的にお聞かせください。

お名前(※必須)

メールアドレス(※必須)

ご住所(※必須)

電話番号(※必須)

※確認画面はございません。今一度、入力内容をご確認ください。

確認しました

カテゴリー: SANWA MODEL HOUSE日記   パーマリンク