ゼロエネLABO 設計室

実験室兼設計室であるゼロエネLABOが完成して早くも9ヶ月が経とうとしています。

建物としての性能を上げつつ、太陽光やHEMSを導入して各個人も電気使用量に対する意識が高まってきたと思います。

そこで、分かりやすくグラフにしてみました。

今現在、電気料金は9kwの太陽光のおかげでゼロ以上になっています。

目指しているのは2015年以降のゼロエネ住宅→LCCM(ライフ サイクル カーボン マイナス)の住宅です。

グラフでおわかりになるように年間を通じてゼロになるよう計算してあります。一般的な発想として100㎡家族4人で約¥10.000/月々前後の電気代、350~400kwhで4.5~5kwの発電太陽光でゼロエネになりますが、通勤圏の都市部では北側斜線5m+0.6等の制限内では4.5~5kwの太陽光では厳しく100㎡の家では3~3.5kwがやっとです。

今後、断熱性能表示がQ値→μ値へと変わり、建物の外皮の性能が問われ年間の一次消費エネルギーで表される住まいとなるでしょう。

簡単に言うと、この家年間どれくらいの燃費なの?と車と同じようにがんばります。

お問合せフォーム

お電話でのお問合せも承ります。
お気軽にお電話ください。
電話:042-794-3030

お問い合せ(※必須)

お問い合せの内容を
具体的にお聞かせください。

お名前(※必須)

メールアドレス(※必須)

ご住所(※必須)

電話番号(※必須)

※確認画面はございません。今一度、入力内容をご確認ください。

確認しました

カテゴリー: お知らせ, 志水哲也のバリアフリーブログ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク