ドイツでの学び。そして講演会も大盛況頂きました。

昨年に続き、ドイツにパッシブを学びに行って来ました。 Airplane   ドイツの住まいに対する考え方『りくつ』に合っている。日本におかれた環境で考えると、いくつか考え実験していかなければならない事が出て来る事と、サッシ・窓等開口部の製品が極めて弱い。なさけないのである。

おかれた状況で、何をすべきで何を行えるのか。今、弊社が一軒一軒造らせていただいている住まいをもう少しつきつめて、ゼロエネの住宅にしていきたいと思っています。

話は変わり、弊社の会長が病に倒れてから早19年。バリアフリーを学び実践してきました。温熱環境がとても大切な事に気づき、今から17年前より高気密・高断熱に取り組み、近年岩前教授と松尾先生に出会いお2人に講演をお願いしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

広くこれから住まいを求める方、業界にたずさわる方に聞いていただきたく試みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

2回目である講演会には、100名以上の方にお越し頂き誠に感謝致します。

今後も考え講演会を実施していきたいと思います。

 

健康でエネルギー消費の少ない住まいが広がり、やがてこの国が良くなってくれれば幸いです。

子供たちの未来の為に!

お問合せフォーム

お電話でのお問合せも承ります。
お気軽にお電話ください。
電話:042-794-3030

お問い合せ(※必須)

お問い合せの内容を
具体的にお聞かせください。

お名前(※必須)

メールアドレス(※必須)

ご住所(※必須)

電話番号(※必須)

※確認画面はございません。今一度、入力内容をご確認ください。

確認しました

カテゴリー: お知らせ, 志水哲也のバリアフリーブログ   パーマリンク