今年の夏も節電を!

関東も梅雨明けが発表されました Sun

これからウダルような猛暑がやってきます Really Pissed  それに伴い、夏の電気使用量は多くなり、地球や家計にやさしくなくなりますよね。テレビでは毎年夏になると、『節電』のフレーズを良く耳にします。

実際、言うのは簡単ですがやる方は大変です(笑)。先日の【日本経済新聞】に節電をしない・できない理由が載っていました。

1位:生活が不便になりそう

2位:家族が協力してくれない

3位:電気料金を考えるのが面倒くさい

4位:やり方がわからない

1位~4位を見て、どれも気持ちが分かる!っと思ったのは私だけでしょうか・・・

やはり、大きく節電するには、負担やストレスがかかり結局続きませんので、簡単で少し意識をすれば出来そうな節電のご紹介します。

まずは、節電の王道エアコンです。設定温度を28℃にすると言うのはよく聞きますが、28℃では暑いと思う方も多いかと思います。そんな方には扇風機を併用してみて下さい。直接体に風を当てるのは良くありませんが、首振り機能等を使って頂くと心地よい風が肌にあたり体感温度は2℃下がるそうです。エアコンを使わない時期はコンセントを抜いておくと年間約300円節約されます。

 

ご家族や二世帯住宅でご飯の時間が合わずに、炊飯器の保温機能を使用されてる方もいらっしゃると思いますが、実は便利な反面とても電気量を使っています。約17時間保温すると、1回の炊飯に使う電気量とほぼ同じ分使います。一度に炊いて4時間以上保温する場合は小分けにして、冷凍した方がお得にもなるそうです。

 

いかがでしょうか?ほんの少しですが、塵も積もれば山となる Grin です。心や体に負担をかけずに、気楽にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?意外と節電に目覚めるかもしれません(笑)

お問合せフォーム

お電話でのお問合せも承ります。
お気軽にお電話ください。
電話:042-794-3030

お問い合せ(※必須)

お問い合せの内容を
具体的にお聞かせください。

お名前(※必須)

メールアドレス(※必須)

ご住所(※必須)

電話番号(※必須)

※確認画面はございません。今一度、入力内容をご確認ください。

確認しました

カテゴリー: SANWA MODEL HOUSE日記, お知らせ   パーマリンク