暑い日は風を利用しましょう!

 

こんにちは。設計部ブログです(^^♪

 

最近、暑い日が続いてますね。

まだ5月なのに・・・すでに日傘をさして歩いてる姿もちらほら

今年の夏が恐ろしいですね(笑)

 

 

 

さて、みなさん。

「熱だまり」という言葉を知っていますか?

 

 

夏に室内で熱中症で倒れてしまうというニュースが、毎年テレビで報道されていますよね。

 

 

(参照:マグ・イゾベール HPより)

 

 

 

外気温が上昇したから室内気温が上がると思われる方多いんですが

実は!室内には熱をため込んでいる「熱だまり」というものがあり、そこから室内に熱を放出して

いるんです Sweat !!

この熱だまりは主に、天井、サッシなどにこもっています。

 

この熱だまりをうまく解消するにはどうすればいいのでしょうか?

 

 

 

 

そこで、自然の風を利用するのです(^^)/

設計部では家を設計する時に「ウィンドウキャッチ」という技を使っています!

 

 

 

風は建物の間から間に抜けていきます。

 

 

その風を上手に室内の取り入れ、室内に風の通り道を作ってあげる事が大事なポイントなのです♪

 

 

 

しかも地域や季節によって風の向きが大きく変わります。

(参照:YKK HPより)

 

 

 

風の流れを調べるときには、詳しくはこちら↓↓

建築環境・省エネルギー機構が情報提供してくれている気象データ

・気象庁のアメダスによる風向き

 

 

 

 

建物の間を抜ける風を掴むには

吊元(窓の開閉方向)の工夫で、スムーズに効率的に風を取り入れていきます!

 

 

(参照:LIXIL HPより)

 

 

(通常サッシとの違いについて詳しく知りたい方はこちらへ)

 

 

 

 

 

弊社のモデルハウス「りらく」でもこの技が使われています!

 

 

 

 

 

 

モデルハウスに見学に来られたお客様には「風とくらす」という冊子もお渡ししています。

 

 

 

 

 

是非、GWは三和住建のモデルハウスに足を運んでみて下さい。

お待ちしております(^^♪

 

 

 

 

 

ちなみに、

最初に話していた、熱だまりを少なくするためには!

 

室外機を壁から少し離してみると風通しもよくなったり(節電効果もあり♪)

植物を窓の外に置いたり(緑のカーテンだと尚更よし♪)

遮熱カーテンをつけたり

 

 

といろいろ方法はあります。

 

 

「ウィンドウキャッチ」

是非、家づくりをするときに参考にしてみてください。

 

 

以上、設計ブログでした(^^♪

お問合せフォーム

お電話でのお問合せも承ります。
お気軽にお電話ください。
電話:042-794-3030

お問い合せ(※必須)

お問い合せの内容を
具体的にお聞かせください。

お名前(※必須)

メールアドレス(※必須)

ご住所(※必須)

電話番号(※必須)

※確認画面はございません。今一度、入力内容をご確認ください。

確認しました

カテゴリー: お知らせ, ブログ, 設計部 One Step Blog   パーマリンク