Vol.36 石川様 何度も打合せした二世帯住宅

今回訪問させて頂いたお施主様は、弊社からも程近い住宅街にお住まいの石川様邸です。 ご主人夫妻と小さい3人のお子様、ご主人のご両親の7人のアットホームなご家族でいらっしゃいます。 ご主人のご実家でもある築30年以上の思い出のあるお住まいを、ご両親と同居されるにあたり二世帯住宅へ建替える事になりました。

門から玄関にかけて緩やかなスロープになっています。その両サイドには思い出のある庭木などをそのまま生かし、又その中には大きな柿の木もあり、外から拝見すると数ヶ月前に竣工したばかりとは思えないほど立派に栄えていました。

玄関は引戸になっており、ステンドグラス風の洋風なデザインです。 「引戸=和風」というイメージをくつがえす新鮮でお洒落な印象になっています。

1階はご両親の生活スペースになっていて、床の間・欄間・縁側などがついた2間続きの和室があり、純和風旅館の1室を思わせるような心落ち着く空間となっています。 欄間のある2間続きの和室にする事、縁側を設ける事はご両親のご希望で2間に分かれた和室を仕切る襖の上の欄間の彫刻がとても素敵で、ご両親はとてもご満足されているとの事でした。

廊下を挟んで反対側にリビング・ダイニング・キッチンがあり、ここではご家族皆で食事をされたり、お子様が遊ばれたりと、一日の大半を過ごす場となっているそうです。和やかで、幸せそうなご家族の日常の様子がうかがわれました。

2階はご主人夫妻とお子様の生活スペースになっていますが、特に目を引くのが広い子供部屋です。南側いっぱいに設けられた子供部屋は開口部が大きくてとて も明るく、「子供部屋はとにかく明るくしたかった。」という奥様の思いが表れていました。また、現在は2部屋分の広さを1部屋としていますが、お子様の成 長に合わせ、将来、中央から壁で仕切り2部屋として使用できるよう設計されています。

カーテンや壁のクロスも2部屋にした時のことを考慮し、部屋の中央から左右で、柄は同じながら色を変えたり、天井はお子様が喜ぶようにと星の柄の蓄光タイ プのものを使用し、灯りを消すと星がほのかに光るようになっていたりとお子様に対する思いが伝わってくる部屋となっていました。

間取りや内装など、ご家族の中で色々な意見があったそうですが、1階はご両親の意見を尊重し、2階はご主人夫妻の意見を尊重するという形で意見をまとめ、弊社設計士と何度も打合せをして完成したそうです。

ご主人にとっては初めての家づくりでしたが、「これ以上、どこをどうしたいと言うところがない満足のいく家が出来た。」とおっしゃって下さいました。建てる時だけでなく、建てた後の事も考え、地元の工務店を選んだというご主人。 そのご期待を裏切らないよう努め、このご縁を大切にさせていただきたいと思います。

お引越しと同時期に産まれた赤ちゃんも含め、小さいお子様がいるにもかかわらず、 今回のご訪問を快く了承して頂き有難うございました。今後とも宜しくお願い申し上げます。

お問合せフォーム

お電話でのお問合せも承ります。
お気軽にお電話ください。
電話:042-794-3030

お問い合せ(※必須)

お問い合せの内容を
具体的にお聞かせください。

お名前(※必須)

メールアドレス(※必須)

ご住所(※必須)

電話番号(※必須)

※確認画面はございません。今一度、入力内容をご確認ください。

確認しました

カテゴリー: お客様の声   タグ: ,   この投稿のパーマリンク