梅雨シーズン到来!快適に過ごすための湿気対策

 

こんにちは(^^♪設計ブログです

 

6月になると梅雨の時期になりますね。

 

恵の雨でもありますが・・・

このジメジメとするの感じは嫌ですよね~ Sweat

 

でも、どんな対策をすればいいのか・・・

 

そこで簡単にできる対策をご紹介します(^^)/

 

 

 

カビ・ダニが好む湿度65%、温度20℃~25℃です。

繁殖3条件である「水分」「温度」「栄養=エサ」をできるだけへらす事が重要です!

食べこぼし、天然繊維などの汚れをためないようにしましょう。

 

 

 

人と同じように、お部屋にも空気が必要です。

換気といっても、雨の日にただ窓を開けて空気を入れ替えるのは逆効果 Rain

雨の日はエアコン、扇風機、除湿器との併用をしてください!

そして晴れた日に、12時~16時の時間に2か所以上の窓やドアを開けて空気を入れ替えましょう。

 

そして空気の通らない押入れ、クローゼット等は、湿気がたまりやすいので、扇風機などを回して

空気の流れを作ってあげましょう(^^♪

 

 

 

☆お風呂

お風呂などによく見られるピンク色の汚れ・・・

ほおっておくとカビの発生原因なります!しかも厄介なことに新築時に多く発生するそうです。

水滴をまめにふき取ることで、カビを防ぐことができます。消毒液で拭くとより効果的です。

 

最後に入浴した人は、浴室全体の汚れを温水で流した後に、冷水で温度を下げます。軽く水気をふき取り浴室の栓を抜くか蓋を閉めて、換気扇を朝まで回しましょう。

洗面所に湿気が行かないようにトビラを閉めることを忘れずに~

 

 

 

 

 

☆キッチン

使用後、最低30分は換気扇を回しましょう!

キッチン使用後は、乾いた布でシンクをふき取って下さい。

ここで、最も気を付けたいのが、食器を洗った後に水きり棚に置きっぱなしにすること・・・

乾いた布ですぐにふきっとてくださいね。1日の終わりにアルコールスプレーをかけるのもオススメ Yes

 

☆玄関

濡れた靴は、ぞうきんで拭いて新聞紙を丸めて詰め込みます。昔ながらの方法ですが、効果はとってもすごいです。わたしも祖母に教えてもらってから、靴が濡れたときは新聞紙詰め込みは必ずやります(^^)/

下駄箱には、徐湿剤を置いておきましょう~

 

 

 

 

 

バスルーム、キッチン、玄関の対策をご紹介しました♪

簡単にできることなので、ぜひ実践してみて下さい。

 

 

正しい対策と、ちょっとだけ手間をかけて、快適な生活を送りましょう(^^)/

(こちらのサイトに様々な梅雨対策がのってます(^^)/)

 

以上、設計ブログでした(^^♪

お問合せフォーム

お電話でのお問合せも承ります。
お気軽にお電話ください。
電話:042-794-3030

お問い合せ(※必須)

お問い合せの内容を
具体的にお聞かせください。

お名前(※必須)

メールアドレス(※必須)

ご住所(※必須)

電話番号(※必須)

※確認画面はございません。今一度、入力内容をご確認ください。

確認しました

カテゴリー: お知らせ, ブログ, 設計部 One Step Blog   パーマリンク