インテリア楽しんでますか?

 

みなさん、こんにちは(^^)

9月になり、外を見上げると秋空になってきましたね!

秋の空は、「天高く馬肥ゆる秋」と時節の挨拶として用いられる有名なことわざがあるように、

青く澄み渡り、空が高く感じられるのも特徴ですね。

おでかけする際は、空を見上げて「秋」を感じてみてください(^^)/

 

 

 

 

さていつも設計ブログでは、少しかたいお話しをしてきましたが

今日は部屋のカラーコーディネートについてお話しします。

 

みなさんが好きなインテリアスタイルがあると思います。

 

使用している床材やドアの質感、色味

現在使っている家具、また新調するもの・・・などが

自分のイメージしているインテリアスタイルのカラーに合っているか?

という事も視野に、コーディネートを考えていかなければいけません。

 

そして、よく勘違いされやすいのがカラーコーディネートの意味です。

カラ―コーディネートは、「同じ色にそろえる」事ではありません。

カラフルなアイテムも調和させやすい色の配分を理解しましょう。

 

色の配色バランスの黄金比は「7 : 2.5 : 0.5」です!

 

70% ベースカラー⇒床、壁、天井などの広範囲に使う色。部屋のイメージの基礎を作ります。

25% メインカラー⇒ソファ、カーテンなどに使う色。部屋のイメージカラーを決めます。

5% アクセントカラー⇒クッションなどの小物に使う色です。部屋を引き締めます。

(小物の例⇒クッション、絵、ランプシェード、本の表紙、食器、花など)

 

 

このような配色バランスで色を決めていくとイメージにあったコーディネートができます(^^)

 

 

ホワイト、黒でまとめた重厚感のあるリビングバランス例です。

無彩色の中に、アクセントカラーとして有彩色を取り入れています。

 

 

ナチュラル感のあるリビングの例です。

暖色である赤、オレンジ、中間色の緑をアクセントにした温かみのあるコーディネートです。

 

 

ここで気を付けたいポイントは

照明の光源色によって色や家具などの質感が大きく変わってしまいます。

実際に部屋で使用する照明にも注意しましょう Sweat

 

 

 

そして、色の持つ個性やイメージもきちんと理解しておきましょう!

白⇒清潔、ピュア、シンプル

灰色ー⇒ストイック、人工的、クール

赤⇒活動的、食欲増進

ピンク⇒フェミニン、やさしさ、ロマンチック

茶色⇒自然、穏やか、落ち着き

緑⇒森、自然、リラクゼーション

青⇒クール、知的、さわやか

紫⇒高貴、神秘的

 

 

インテリアにおいても、みんなが集うリビングは穏やかな雰囲気の茶色グリーン系

浴室や洗面所は清潔感のある白系。

など部屋の用途にあったイメージの色選びによって、居心地のよさを演出します。

 

みなさん是非、参考にしてみてください。

自分らしいインテリアで、お家づくりを楽しみましょう♪

 

以上設計ブログでした(^^)/

 

参照:インテリアサプリ

参照:はじめてのインテリア基本レッスン(主婦の友社)

お問合せフォーム

お電話でのお問合せも承ります。
お気軽にお電話ください。
電話:042-794-3030

お問い合せ(※必須)

お問い合せの内容を
具体的にお聞かせください。

お名前(※必須)

メールアドレス(※必須)

ご住所(※必須)

電話番号(※必須)

※確認画面はございません。今一度、入力内容をご確認ください。

確認しました

カテゴリー: お知らせ, ブログ, 設計部 One Step Blog   パーマリンク