60号 トライアンフ相模原 『イギリス最大のオートバイメーカー移転リニューアルOPEN』

トライアンフ相模原 移転リニューアルオーン致しました。

オープニングセレモニーにはお祝いのお花が沢山飾られていました。

イギリス最大のオートバイメーカー「トライアンフ」 今回、ご移転に伴う内装改修工事のお手伝いをさせて頂きました、 トライアンフ相模原 オーナーの高橋様にお話しを伺いました。 高橋様は、今回のご移転で3店舗目になります。 もともとは本田(HONDA)のバイクを扱われていたそうですが、 1998年頃から憧れていたトライアンフのオートバイも扱われるようになったそうです。 「トライアンフ」は1950年代・60年代に世界一速いバイクとして脚光を浴びてきたオートバイです。

2004年に、トライアンフ専門店を作ろうと、日本初の「トライアンフワールド店」(トライアンフ専門店)として、国道16号沿いで、トライアンフ相模原を開店されました。

イギリスのシンボルマークユニオンフラッグが入口前でお出迎え!

                             今回の店舗内装改修工事で、高橋様から弊社にお声をかけて頂けたのは、弊社の社長と専務がとてもバイク好きという事と、昔からのお知り合いとの事もあり、お手伝いさせて頂くことになりました。 「トライアンフは店舗内装に関して、様々な基準があり、1つ1つ確認しながらの工事は本当に大変だったと思います。感謝しています。」と有難いお言葉を頂き、お手伝いさせて頂いた私共も、大変嬉しく思いました。改修工事で高橋様が気に入って下さったところは、照明器具をLEDに変えた事との事でした。

たくさん置いてあるバイクがさらに格好良く、美しく見える事と、以前は照明で、商品のTシャツが変色した事もあったそうです。今回新しくLEDにされて照明焼けが軽減される事を期待していらっしゃいました。

整然と並べられた格好良いバイクは圧巻です!

店内はお祝いに駆け付けたお客様や関係者様でにぎわっていました。

8月26日に、トライアンフ相模原のオープニングセレモニーへお邪魔させて頂きました。  輝いている大きなオートバイが、存在感たっぷりと並んでいて関係者の方々やお客様が沢山ご来店され、とても華やかなセレモニーでした。

 

高橋様に、トライアンフのバイクの種類などお話しを伺ったところ、スポーツタイプをカスタムした、「カフェレーサー」というバイクを教えて下さり、名前の由来をお話し頂きました。イギリスのロンドン郊外にACEカフェというお店があり、昔バイク乗りが集まり目の前の広い道路で、誰が一番早く走れるかと性能を競い合ったそうです。その競い合うのにカスタムしたのが、カフェレーサーの由来だとお話し頂きました。高橋様も、このACEカフェに行かれたそうです。

店長様おすすめの角度で撮影しました。

イギリスまで行かれる程、バイクにかける想いが強い高橋様ですが、店舗をリニューアルされた事で、他店で購入されたお客様や新店舗を心待ちにして下さったお客様方にもご来店頂いて、有難いとおしゃっておられました。今回、高橋様にお話しを伺いトライアンフの歴史や、バイクに対する想いを伺えて、お店も高橋様もとても輝いて見えました。

 

(左)オーナー 高橋様  (右)店長 犬塚様  

 

 

 

高橋様とのご縁を大切に、お客様に喜んで頂ける様一層努力をして参りたいと思います。 お忙しい中、取材にご協力下さりありがとうございました。

トライアンフ相模原

TEL 042-759-0070

〒252-0239

相模原市中央区中央4丁目5-2

営業時間:10:00~18:00

定休日:毎週水曜日・第2木曜日

お問合せフォーム

お電話でのお問合せも承ります。
お気軽にお電話ください。
電話:042-794-3030

お問い合せ(※必須)

お問い合せの内容を
具体的にお聞かせください。

お名前(※必須)

メールアドレス(※必須)

ご住所(※必須)

電話番号(※必須)

※確認画面はございません。今一度、入力内容をご確認ください。

確認しました

カテゴリー: お客様の声, お知らせ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク