早描きスケッチ研修✐

 

 

皆様、こんにちは。

設計ブログです Star

年が明けて、早いこともう1ヶ月が経ちました。。。

2月に入り、寒さが身にしみてきましたね。

私は毎日、手袋、マフラー、マスク装着の完全装備で出勤しています(笑)☃

 

 

先月、LIXIL住生活ソリューション様が開催している

早描きスケッチ研修に参加してきました!

 

お客様とのお打ち合わせの中で、

「この空間は実際どうなるの?」「平面プランだけではイメージがつきにくいのよね」

というケースが多くあります。

そうなった時、瞬時に絵で伝えられたら

完成してから「こんなイメージじゃなかった」というイメージのズレが少しでも解消でき、

またお打ち合わせの時間も有効に使えるのではないかということで

今回、研修に参加させていただきました Star

 

 

最初は、椅子やテーブルなどの家具や設備を描くところからスタート。

最初のお題が"5秒で椅子を書いてください"でした(笑)

そんな部分的なスケッチから始まり、最後にはひとつの空間を早描きで

描けるようになりました。

 

 

実際に描いたのがコチラ

⇓ ⇓ ⇓

 

 

LDK空間です。

このスケッチは着彩を含めるともう少しかかりますが

ほんの10分程度で描けました!

写真のようにきれいな絵かといわれると全然ですが、

LDK空間がどのように繋がっていて家具はどのくらい置けるのかなどの

ボリュームはパッと見ただけで分かっていただけるかと思います Smile

 

学校の授業では何時間もかかっていたスケッチ・・・。

恐るべし、早描きテクニック Star

 

 

その他にも平面プランの着彩や一点透視図法と呼ばれるスケッチパースにも

早描きで挑戦しました!

 

【平面プランパース】

 

【一点透視図法】

 

 

今回、早描きスケッチを教えてくださった長谷川矩洋(ハセガワハセノリ)先生は

毎朝このようなスケッチを描いているそうです!

長谷川先生は、住宅会社関連研修講師をされており、その他にも

企業のロゴマーク制作や、家具のデザイン、店舗デザインと幅広く活躍されています。

今回ご紹介したスケッチの書籍など住宅関連の書籍を数多く出版されております。


その毎朝のスケッチが見れるブログがコチラ

⇓ ⇓ ⇓

Clover 長谷川先生のブログ Clover

 

 

研修に参加させていただいて

大切なのはキレイにかっこよく描くということよりも

お客様に伝えるためにまず、手を動かしてひたすら描くということだと実感しました。

 

今回、得たものを今後のお打ち合わせに

活かしていきたいと思います!!

一緒に夢のマイホームを作っていきましょう Rainbow

 

以上、設計ブログでした Star

有難うございました!!

 

お問合せフォーム

お電話でのお問合せも承ります。
お気軽にお電話ください。
電話:042-794-3030

お問い合せ(※必須)

お問い合せの内容を
具体的にお聞かせください。

お名前(※必須)

メールアドレス(※必須)

ご住所(※必須)

電話番号(※必須)

※確認画面はございません。今一度、入力内容をご確認ください。

確認しました

カテゴリー: お知らせ, ブログ, 設計部 One Step Blog   パーマリンク