人と環境にやさしい家づくり

バリアフリーに力をいれています

当社会長自身が障害体験を通して、住まいのバリアフリー、そして心のバリアフリーをお客様と一緒に考えています。
一言に障害といいましても、障害の程度によって必要な住宅は変わってきます。
お客様の立場に立って、誰もが心地よく暮らせる家づくりをしています。

バリアフリーコンペティション2009 優秀賞
バリアフリー施工事例


スーパーウォール施工実績200棟以上

スーパーウォールで家を建てると人にやさしい事がたくさんあります。

高い断熱性能で外気の影響を受けにくいため、温度差の少ない大空間が造れます。
また、トイレや洗面所など温度差の激しい代表例のお部屋でも他の部屋との温度差を少なくすることができます。
そのほかにも、高耐震、防音対策、結露対策など様々な人にやさしいことがあります。
これだけ人にやさしいスーパーウォールですが環境にも優しく、省エネ、Co2削減に貢献しています。

 

 

人にやさしいと、地球にやさしい家づくりになります。

CO2削減実績

三和住建が取り組んでいるエコ

私たちができることから、エコに取り組んでいこう。
当社では、スーパーウォール工法や地域材を利用した住宅で、エコに貢献して行こうと考えておりますが、それらの試みの中でも今後注目されるのが、太陽光パネルの活用です。
構造部材の性能、照明器具や太陽光パネルの利用によって、省エネ・エコにつながる活動になっていけばと思います。

エコな実験 本社に太陽光パネルを設置

エコな実験 蛍光灯を家庭用LED電球に

地域材の活用

三和住建は地域材を活用しています

地域材の活用は、日本の森林を守ります。
木を切って利用することで、森を守ることになるって不思議ですよね。
国産材は、造林された人工林によって資源として利用できるようになっている一方、木材価格の低下などで、林業が機能せず、森林が十分に手入れされない状況になっているようです。
当社住宅展示場のモデルハウス 『り・ら・く』 は、国産材を利用し、国土交通省『地域材活用木造住宅振興事業』 対象モデルハウスです。
国産材を利用することが、日本の森を育てることにつながっています。