良いものを適正な価格で

注文住宅と分譲住宅の違い

注文住宅

当社では、注文住宅事業と分譲住宅事業の2つを主力事業として行っています。
当社の注文住宅と分譲住宅において、特別品質に違いはございません。
注文住宅では、お客様が注文住宅で何をかなえるべきかをお客様とともに考え、オーダーメイドで造り上げていきます。
三和住建の知識と技術をお客様のこだわりを実現するために存分に活用できるのが、注文住宅の良さとなります。
三和住建が建てる建物は注文住宅でも分譲住宅でも、『人と環境にやさしい家』 です。

 

ローコスト住宅と当社の注文住宅の違い

注文住宅

ローコスト住宅の大半は、建築本体工事以外はすべてオプション工事というような価格の見せ方をしています。ですから一見安く感じるのですが、本来住宅になければならないものまで、オプションでは、住めるようにするためには一体いくらかかるのかわかりません。
また、ローコスト住宅は材質も低価格なものを選択していることがあります。ですから結局当社のお見積り金額とローコスト住宅会社のお見積り金額に最終的に差がなかった。なんて話はよくあります。
お客様が注文住宅で何をすべきかを考えること。
良いものを適正な価格でご提供すること。これらのことが大切だと考え、最初から解りやすい品質と価格の提案をしています。
三和住建は、品質、価格、性能、保証、すべてにおいて、お客様の一歩先行くご提案をいたします。
お気軽に当社住宅展示場でご相談ください。

 

当社は分譲住宅も高いクオリティーで提供します。

注文住宅

分譲住宅は、幅広いご家族向けにベストな住宅が購入できることがメリットです。
三和住建は、分譲住宅が注文住宅よりも品質や性能が劣るものと考えておりません。
分譲住宅もBW工法を用いた高気密・高断熱仕様になっており、他の分譲住宅との差別化を図っております。
当社住宅展示場内のモデルハウス 『パシーフ』 はBW工法で造られておりますので、体感することができます。
※モデルハウス見学は予約制です。当社ホームページより見学予約の申し込みができます。