75号「ただいま」「おかえり」顔を合わせて言える二世帯住宅

ご家族それぞれが心からリラックスできる空間と、みんなが集う団らん空間を実現されたY様邸。1階が親世帯、2階が子世帯の二世帯住宅です。「一緒に住んでいるのだから「ただいま」「おかえり」をみんな顔を合わせて言えるような二世帯住宅にしたかった。」とご主人。そんな思いから玄関はひとつに。世帯ごとの空間でそれぞれ気兼ねなく生活しながらも、みんなが気軽に集まることが出来るよう1階のリビングは広めに設けました。

✤ 子供部屋は将来仕切れるように

子供部屋は将来仕切れるようになっています。今は仕切らず、部屋を広く使い、毎日二人で元気に走り回って遊んでいます。収納部分が勉強デスクになっているのも部屋を広く活用できるアイデア。仕切り部分の壁紙は「ウォーリーを探せ!」

✤ ウッドデッキはDIY

ベランダに敷いたウッドデッキはDIYが得意なご主人お手製です。「子供が素足で遊んだり、子供が寝てから夫婦でビールを飲みたくて、キャンプの椅子とランタンを置いてリラックスタイムを満喫しています。」と奥様。

✤ 小屋裏は隠れ家!?

小屋裏は、キャンプ道具や備蓄用のお水などを十分置けるスペースと、お手製の机もありデスクワークが集中できるスペースになってます。

✤ 三和住建との出会い

ご近所の方から地元の工務店もいいよとお勧めされ、三和住建のモデルハウスにお越し頂きました。「何度かお会いしていく中で、社長の地元を盛り上げていきたい!という気持ちや、勉強熱心で自信を持って仕事を進めているのがよく伝わりました。」とお父様。何年も前から親子で将来の家づくりについてよく話をしていたそうです。三和住建の住宅に対する想いに共感し家づくりが始まりました。

✤ みんなが集まるリビング

1階親世帯のリビングは二世帯集まって食事が出来る広さを確保しました。休日はお父様のご兄弟も集まり楽しい時間を過ごしています。

✤ 癒しスペースのSUNROOM

リビングと繋がっているサンルームからは、家庭菜園の庭と外の緑を楽しめます。豊かな緑を眺めながらゆったりと朝食を頂くそうで、お二人の癒しのスペースになっています。「別荘に行った気分で、ここでお茶を飲むのが好きなんです。」

✤ ベッドルームにあるサンルーム

ベッドルームにあるサンルームは、可愛らしい小物やグリーンが飾られています。「雨の日は洗濯物も干せるので、作ってもらって良かったです。」

スーパーウォール工法で建てられたY様邸は「とにかく冬の暖かさが最高!」と皆さん。建物全体を高性能断熱材で包み込んだ魔法瓶のような空間と、夏も冬も外気温に左右されにくい快適な室内環境に喜んでいただけています。またトラックが通るたびに感じた揺れが、現在は全く感じなくなり、歩道を通る人の話し声も窓を閉めると全く聞こえなくなり暮らしやすい家に。

CONTACT

注文住宅・リフォーム・施工・資産活用などお問い合わせ