#78 確かな品質の苗をお届けします。「JA町田市育苗センター」

町田薬師池公園 四季彩の杜 西園「ウェルカムゲート」 に隣接している「JA町田市 育苗センター」は、野菜苗、花苗の育成・販売を1996年から行っている施設です。
新鮮な旬の農産物が揃う「JA町田市アグリハウス」で販売されている野菜のほとんどが、ここの苗から収穫したものです。良質な苗を求め農家さんが多く利用されますが、隣接する「四季彩の杜 ウェルカムゲート」オープン以降は、お散歩途中に訪れる一般のお客様も増え、家庭菜園やガーデニングを楽しむ方々にも人気の場所となっています。苗の成長に休みはなく、管理・作業・販売は年中無休で行っています。手間と人員を必要とする作業が非常に多く、種から苗を育てる「育苗センター」は東京都のJAで唯一この施設だけです。その為、品質の良い苗を求めて町田市内のみならず 相模原・横浜市・多摩地区、都内23区からもお客様が来られます。
苗の需要が多く、以前からビニールハウスの敷地を広げたいと検討されていました。隣接する公園建設のタイミングに合わせ、敷地拡大と管理棟新設が三年計画で始まり、造成・管理棟建設を三和住建が請負わせていただきました。

限られた期間での造成

もともと森になっていた場所を必要最小限切り開き敷地を広げました。「当初、別の会社に依頼していたのですが、施工期間が短く難しいと途中で断られてしまい、地元の三和住建さんにお願いしたんです。三和住建さんは、JA町田市アグリハウス忠生店の隣に会社があり、何か困った事があればすぐ駆けつけてくれるので安心しています。」引き継いだ設計図を元に打合せを重ね、急な坂道だった通路の勾配を緩やかにし、歩いて来られる方にも優しい傾斜の道路が完成しました。

働く環境が整い仕事もスムーズな管理棟 

大型の種まき機械や倉庫周りは特に基礎工事をしっかりと施し、床は約25センチの厚みを持たせました。働く環境も良くしたいとお考えで、以前よりも広く環境の整った作業所及び休憩室が完成し、スムーズな仕事ができるようになり、スタッフの方々に大変喜んでいただいております。今後の更なる発展が楽しみです。

まき機と養生室がある広い作業場

ここでは育苗の大切なスタートラインの種まき作業を自動で行う機械と出芽に適切な環境が維持されている養生室があります。3月頃は夏野菜の苗で3室ある養生室の棚がビッシリになります。

良いアドバイスがもらえるショップ販売

管理棟では種や肥料なども販売しています。「ここで勤めるようになってから、自宅でも花や野菜を沢山育てるようになりました。自分で育てると、お客様にどういう風に育つのか説明もできるので、勉強も兼ねて家庭菜園を楽しんでいます。」と女性スタッフ。楽しみながらもプロ意識を感じるお話を伺いました。育てるにあたって相談にものってくれますので、家庭菜園に興味のある方に是非おすすめです。

✤ 苗がいっぱい!ビニールハウス

取材に訪れた時、5棟あるビニールハウス内はゴールデンウィークに出荷される夏野菜の苗が元気に育っていました。温度管理や水撒きは基本全て手作業で行い、機械では難しい細かな手入れを行っています。「暑い日に水が少なければたった一日で苗は枯れてしまいます。一度の失敗でも苗は取り返しがつかないので、長年の経験と技術が必要です。」現在は8名のスタッフで作業していますが、この時期は人手がもっと欲しいほど忙しいそうです。

✤ 繊細なプロの技術- JAブランド

農家さんが主なお客様ですので、品質が確かなものしか販売をしていません。繊細なプロの技術を要する接木を行い、土の中の病気に強い品種と味の良い品種の苗同士をつなぎ、病害に強くそれでいて美味しい実を沢山つける苗を作ります。

町田市農業協同組合様 育苗センターWEBサイト:

 https://www.ja-machidashi.or.jp/store/detail.php?id=18

CONTACT

注文住宅・リフォーム・施工・資産活用などお問い合わせ